【お客さまの声】悩みの種だった人間関係が好転、やりたかったことにもトライし始めています

半年間に渡って継続セッションを受けて下さったクライアントさんから

嬉しいご感想をいただきました!

 

過剰な期待と義務感を手放して、

自分にOKを出せるようになったら、

悩みの種だった親子関係、職場の人間関係が好転。

やりたかったことにもトライし始めています。

( Kさん 40代女性 会社員 )

 

**********************

子育てに関する悩みと、自分が本当にやりたいことを見つけたいと思い、

セッションを受けることにしました。

 

思春期の子供に反抗され、もめ事が絶えなかったのですが、

その原因は子供ではなく、自分にあったことに気がつきました。

 

頭で色々と考え過ぎてしまう癖があったのですが、

苦しくなった時は教えていただいた体を使ったワークをすることで気持ちを落ち着かせられるようになりました。

 

自分の中でテープのように回っていたプレッシャーがどこから来たのかを理解できたことで、

自分に対しても子供や夫に対しても、感情を爆発されることなく優しく接することができるようになり、

言い争いが多かった家族関係が和やかになりました。

 

同僚や仕事に対する捉え方も変わったので、反りの合わなかった人とも心を開いて話し合いが出来るようになり、

辞めようと考えていた職場でしたが、ここでまだ学べることがある、と思うようになりました。

 

今までは自分のやりたいことを義務のように探していたのですが、

大事なことはありのままを認める愛だとわかったことで義務感が外れ、

やりたかった絵にもトライし始めています。

 

半年間のセッションで、

わたしの気持ち、苦しみ、今までの人生やこれからの希望をシェアできたことは、

本当に幸せで深い時間だったと思っています。

 

**********************

 

Kさん、ありがとうございます!

Kさんが心の奥深くへ降りて行って、揺り戻しを経験しながらも

徐々に新しい自分を定着させ、現実を変えていく過程を共に出来たことは、

私にとっても喜びでした。

ここで手にした内なるコンパスは、これから先もKさんを助けてくれると確信しています。

 

関連記事 ↓

人が生きて行く上で酸素と共に欠かせないもの「愛」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください